npo401k

トップページ > DCウェーブ各号の紹介 > DCウェーブ Vol.9 2013年7月
DCウェーブ Vol.9 2013年7月

「DCウェーブ」 Vol.9 2013年7月「DCウェーブ」Vol.9 2013年7月

転換期を迎えた確定拠出年金
いま何が求められているのか

【企業担当者匿名座談会1】
市場環境の変化や法令解釈の改正点を
加入者教育にどう反映すべきか

 

【寄稿】
確定拠出年金法・新法令解釈のポイント
年金数理人 中林 宏信氏

 

【企業担当者匿名座談会2】
拠出限度額の撤廃か大幅な引き上げなくして
DC制度の発展はない

 

・オピニオン  持続可能な年金制度を追求し
        自助自立型の資産形成を支援

        内閣府副大臣 西村 康稔氏

・寄稿              NISAとDCの活用による資産形成の充実
        野村資本市場研究所主任研究員 野村 亜紀子氏
・リポート   日本DCフォーラム開催 
        横浜国立大学教授 山口 修氏の講演ダイジェストほか 
・ファンド研究 DC担当者のためのデータ活用法
        R&I投資評価本部チーフアナリスト 長谷川 洋一郎氏

        選択肢がさらに広がったバランス型

        リッパ―・ジャパン 篠田 尚子氏

・誌上セミナー 今こそ「投資をしないリスク」の意味を知るとき

        資産デザイン研究所代表取締役 内藤 忍氏

        金融の視点からリタイアメントプランを考える

        インフィニティ代表取締役 岩崎 日出俊氏

・データで見る確定拠出年金  重要性を増す新時代のリタイアメント教育