特定非営利活動法人
確定拠出年金教育協会

確定拠出年金に関わる情報と英知を共有化し、ナレッジを高めます

わが国は成熟した社会へと大きく変貌を遂げようとしています。
われわれ生活者のライフスタイルや価値観は多様化し、今までのような画一的で均質な生活を求めなくなりました。一方、急速に進む少子高齢化により、これまでのような大幅な経済成長はあまり見込めそうにありません。

このような時代を生き、自分らしい人生を送るためには「ライフプランの考え方とお金の基本的な知識」が必要不可欠です。当協会は、このような考え方が確定拠出年金制度を通じて広く加入者に認識されていくことを推進するために、2002年1月21日に東京都より「特定非営利活動法人」(NPO法人)として認証を受けました。
【NPO法人とは】

確定拠出年金制度は、時代の要請として今後も伸展していくことでしょう。
当協会では、確定拠出年金制度が加入者の生きる力を強化する仕組みとして積極的に生かされるべきであると考えています。そのためには継続的な教育がきわめて重要です。

当協会は、調査活動やセミナーなどを通じて企業の担当者に情報提供を行い、継続教育が円滑に行われるためのサポートを行っています。
これらの活動を行いながら、確定拠出年金制度の発展と加入者の生きる力の強化に貢献していきたいと考えています。

協会概要

協会名 特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会
所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-13-11 サンアイ茅場町ビル2階(地図
電話番号 03-5641-5175
FAX番号 03-5641-5176
代表 齋藤 順子
常務理事 古井 道郎
理事兼
主任研究員
佐々木 信司
(1級DCプランナー)

大江 加代
(1級DCプランナー)
顧問 楠本 くに代
金融消費者問題研究所 所長)
高山 憲之
公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構 理事長、一橋大学名誉教授)
辻 哲夫
東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授、元厚生労働省事務次官)
森戸 英幸
慶應義塾大学大学院法務研究科 教授)
米澤 康博
(早稲田大学大学院経営管理研究科 教授)
監事 菊池 裕